良い中古車情報に殺到する

時々、中古車のおとり在庫が問題になることがあります。おとり在庫というのは、目玉商品のようなお買い得車を宣伝して客寄せする行為のことを言います。販売店に行ってみると、「申し訳ありません。すでに売れきれてしまいました」と言われ、「でも、他にも良いクルマがありますよ」などと言われます。

多くの中古車販売店では、複数のメディアに中古車の情報を掲載します。そして、売れきれてしまった後も、しばらくその情報を更新しないままでいると、このようなことにしばしばなることがあります。故意にそうしているわけではない場合でも、お客さんを誘導するための違法行為となりますので注意が必要です。このような目にあわないためには、まず目玉商品の情報を知り欲しいと思ったなら、販売店に連絡を入れてまだ売れていないかどうかを確認することです。

そして、まだ売れていない場合はとりあえず抑えておくことです。そうすればわざわざ販売店を尋ねたあとに、「もう売れきれてしまいました」と言われることはありません。現在の中古車情報はインターネットを介して全国の人が見ています。もちろん、店舗を通りすがりの人も見ています。

そのために良い中古車に購入希望者が殺到してしまうことがあるのです。早い者勝ちということです。したがって、毎日インターネットの情報などを調べておくことが大切です。また、そのような時間的余裕がない方は、業者の方に希望しているクルマを探してもらうというのも手です。