中古車に残るタバコのニオイの消し方

購入した中古車の前の所有者が喫煙者であると、車内にタバコのニオイが染み付いていることが多いです。中古車に残ったニオイを消すためには、いくつかの方法があります。まず、消臭剤を利用することです。応急処置として有効です。

据置タイプとスプレータイプがあります。据置タイプはニオイが気にならないくらい効果があるものと、それほどニオイを除去しないものがあります。一方スプレータイプは、空中に噴射するものと、布製のシート専用に分かれます。頻繁に使用していて換気を行うと、ニオイが気にならなくなるので、スプレータイプが無難です。

しかし消臭剤は根本的にタバコを取るものではありません。中古車販売店によっては、車のニオイを消すために、オゾン脱臭機を使うことがあります。これは車内設備やシートに染み込んだニオイを根本的に改善する効果があり、時間をかけて繰り返し行います。プロが使用する機械を購入すると、数十万円はかかります。

個人向けに数千円で販売しているものがありますが、効果があまり感じられません。中古車を購入したときに希望するか、オゾン脱臭機のある店舗まで足を運ぶのが良いです。さらにタバコのニオイはエアコンの裏にまで染み込んでいます。消臭剤と比べるとコストがかかりますが、エアコンの洗浄サービスを受ける方法もあります。

フィルターを交換するので、ニオイがほとんど気になりません。エアコン洗浄サービスは、カー用品店が扱っています。