中古車で禁煙車がおすすめ

中古車を選ぶ際に、年式や走行距離、事故歴の有無などの重要項目と共に、禁煙車であるかどうかもチェックすることをおすすめします。前ドライバーが喫煙する方の場合、車内に汚れや臭いがこびりついてしまっている可能性が高いからです。ホテルなどでも禁煙ルームが設定されています。タバコを吸わない人にとって、タバコの臭いはとても不快なものだからです。

ましてやクルマの狭い車内でいつもタバコの煙が充満していたことを想像すれば、いかに車内が汚れているかを想像することは難しいことではないでしょう。中古車の中には、禁煙車であることを明示しているクルマもありますが、明示していない場合は自分で確認しなければなりません。もし、きれいにクリーニングされている場合、見た目ではよくわからないかもしれません。禁煙車であるかどうかを見極めるために簡単なのは、灰皿を見ることです。

禁煙車であれば初めから灰皿がないか、灰皿があってもきれいになっています。しかし、喫煙車であれば灰皿に細かい灰が残っていることが多いです。喫煙する方が中古車を購入する場合は、前ドライバーが喫煙していても構わないと思うかもしれませんが、しかし、やはり煙で車内の生地などが黄ばんでいたりすると嫌なものです。中古車であっても、汚れていて当たり前ではなく、できる限りきれいなクルマに気持ち良く乗りたいものです。

禁煙車であれば、煙による汚れの心配はありませんのでおすすめなのです。