福祉車両をレンタカーで利用する際に知っておきたい事

ご家族に体の障がいのために車椅子を利用している方や、ご高齢の方がいらっしゃる場合には、旅行や買い物などに福祉車両のレンタカーを利用してみることをおすすめいたします。通常の車に車椅子で乗り込むことのできる設備が設置されていたり、助手席がスライド回転して昇降する機能があったりと、移動が困難である方をサポートする設計となっています。福祉車両をレンタカー会社で利用したい場合には、最初に直接店舗へご連絡することでスムーズに手続きが完了します。福祉車両の扱いがあるレンタカー会社でも台数に限りがありますので、予約が混み合うことが予想される時期などは特に早めの連絡をすることが重要です。

また利用料金については、各種優遇制度を設けている場合が多いので積極的に利用することがおすすめです。療育手帳や障がい者手帳などを提示することによって利用料金が割引となるケースも多いものです。これは障がいをお持ちの方や高齢者の方にも、より自由な移動手段を提供したいというレンタカー業界の理念によるものです。お得な料金で旅行や買物をご家族と一緒に楽しむことで、生活に潤いと充実感をプラスしてみてはいかがでしょうか。

なお、福祉車両のレンタカーについては、車椅子のまま乗車が可能なタイプと助手席リフトアップのタイプがありますので、事前にどちらのタイプを利用したいのかを考慮しておくことが重要です。詳細は各社にお問い合わせの上、ご利用なさるようにしてください。