擦りすぎが乾燥肌を作る

血行を良くするために力を入れてマッサージしたり、綺麗に洗いあげようとゴシゴシ力を入れて体を洗うのは、乾燥肌の原因になります。もしマッサージをするのならば、必ず専用の滑りがよくなるジュレやオイルをつけてマッサージをしましょう。石鹸やボディーソープをつけてマッサージをする人もいるかもしれませんが、それだと肌には強い刺激になります。なので肌にダメージを与えないようなオイルを使いましょう。

また、石鹸やボディーソープを使って強く擦りすぎるのも乾燥肌の原因になります。ナイロンのタオルでゴシゴシ力を入れて洗うなど、もっての外です。丈夫な肌質の人ならばそれでも問題ないかもしれませんが、乾燥肌の人にはNGです。また、加齢とともに肌のハリが失われて、滑りが悪くなって刺激が強くなることもあるので気をつけましょう。

正しい洗い方は、ふんわりとした泡で包み込むようにするだけで十分です。専用の泡立てネットがあるので、それを使えば液体でも固形でもどちらの石鹸でもソープでも泡立てることが出来ます。ネットは100円ショップでも買えますし、果物ネットや排水溝掃除用のネットを使って手作りしても良いです。泡で洗った後には、しっかり洗い流します。

シャワーだけだと洗い残しがある可能性があるので、洗面器にぬるま湯を汲み置きして、その中につけるようにして洗い流します。洗い落としを残さないように、出来るだけ浴槽に入る習慣をつけるのが良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です