乾燥肌はクレンジングが原因

寒い冬の時期には、乾燥肌で悩む方が多くいます。この乾燥肌とは、肌の角質層の水分や皮脂が減って、きちんと肌が保湿されていない状態のことです。そのまま放置しておくと、肌のかゆみや肌荒れやニキビなどを誘発してしまいます。ですから、女性の美肌の大敵と言えます。

乾燥肌が起こる原因は色々ですが、特に多いのが間違ったクレンジング法によるものです。メイク落としに不可欠なクレンジングですが、強くこすりすぎると肌の角質層を傷つけてしまいます。角質層が傷つけられると、外部の刺激から肌を守れなくなってしまいます。そのため、寒さや雑菌などの影響を受けやすくなり、乾燥肌に繋がります。

なので、乾燥肌を解消するには毎日のクレンジングに気をつける必要があります。具体的に気をつけることは、まずは使うクレンジングの種類を慎重に選ぶ必要があります。たとえば、オイルが配合されたクレンジング剤は強いメイクを落とすために使います。なので、肌にとって強い成分が入っているので、毎日使っていると肌が荒れてしまいます。

よって、クリームタイプ、水性ジェルタイプの肌に優しいクレンジング剤を使う必要があります。そして、いざクレンジング剤でメイクを落とす際には、優しく指で円をかくように落としていくことが大事です。きちんとメイクを落とそうとゴシゴシ洗う方が多いですが、そうすると肌を傷つけます。また、洗い流す湯の温度は、30℃から34℃の水に近いぬるま湯にすることが大事です。

上記の方法を守れば、肌の乾燥を上手く防げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です