化粧水 効果的に使いましょう

私達が毎日何気なく使っている化粧水。一体どのような効果があるのでしょうか。簡単に説明すると、肌を保湿し整えるものです。保湿なら水でも問題無いのでは?という声もありそうですが、水は肌に何も残すことなく蒸発してしまいます。

化粧水も水分なので当然蒸発しますが、きちんと角質部分まで成分が届いて威力を発揮するのでご安心ください。では化粧水の正しい使い方です。正しく使わないと効果が半減してしまいますので必見です。まず一番大事なのは量をケチらないことです。

高価なものを使っていると、勿体なくて少ししか使わない方いませんか?安価なもので構いませんので惜しまずたっぷり使って肌を潤しましょう。つける時はコットンでも手でも、どちらでも構いません。コットンの場合はムラなく顔全体に行き渡り保湿効果は高いと言われています。但し肌質によってはコットンが刺激になってしまい、肌荒れを起こす場合があります。

その場合は化粧水を少量ずつ手に取り、両手で顔全体を包み込むようにして馴染ませましょう。少量ずつ、何度も重ね付けするのがポイントです。もうひとつ大事なのは、季節によって使い分けることです。湿度が高く汗をかく夏はさっぱりした清涼感のあるもの、とにかく乾燥する冬は保湿重視のものを選びましょう。

それを考えると、可能であれば小さめのサイズを購入して2~3か月で使い切るのがベストです。毎日のスキンケアの基本である化粧水。せっかくだから効果的に使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です