敏感肌の化粧水の選び方について

敏感肌の方が化粧水を選ぶ際には、いくつかの選び方のポイントがあります。まず、肌に負担をかけないものを選ぶことが最も大切なため、肌には良くない成分の、石油系界面活性剤などの添加物が含まれていないものが望ましいです。また安全な成分でも、配合されている成分の種類が多いものは肌への負担が大きくなるため、できるだけ配合成分がシンプルな化粧水のほうが敏感肌の方には適しています。シンプルな化粧水を選ぶためには効果を絞る必要があるため、敏感肌に必要なセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分が含まれているものを重視するのが理想的です。

保湿成分が配合されている化粧水は、保湿力が高く、肌の乾燥状態を改善する効果が期待できる魅力があり、肌を柔らかくする効果に優れたものが多いです。敏感肌の方は、ターンオーバーの乱れや、乾燥が原因で肌が硬くなっている場合があり、スキンケア商品に含まれている美容成分が、肌の奥にまで浸透しにくい状態になっています。肌を柔らかくする働きがあるものは、その後に使用する美容液や乳液などが浸透しやすくなるため、それらの効果を高めることができます。ただし、そのために配合されている乳化剤により刺激を感じることがあるため、できるだけ刺激の少ない乳化剤が配合されているものを選ぶことが望ましいです。

それから、敏感肌の方が化粧水を使用する際に、初めて使用するものは少量を腕の内側などに塗って、肌トラブルが起きないかどうかを確認する必要があります。また、顔の一部にも少量を塗ってしばらく様子を見て、もし肌に合わない場合は使用しないことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です