スノボー旅行で温泉が近いところは?

スノボーを楽しむためにせっかくの旅行だからということで、宿泊付きにするときに温泉に入りたいと思ったら、どんな場所を選べばいいのでしょうか。

特に遠くから出かけるというのであれば、スノボー以外の楽しみがあった方が旅行ももっと楽しめるでしょう。いろんな場所にゲレンデがありますが、温泉も楽しめる場所が各地にあるので気になる場所を探してみて下さい。白馬のゲレンデも幾つか温泉が点在していますし、上越方面にも上質な温泉が堪能できるところがあります。

関東本面なら万座や草津温泉が近隣となりますので、たっぷり滑った後の疲労を癒すのと、寒くて冷えた体を温めましょう。東北なら蔵王や猪苗代などがあります。志賀高原や妙高地というように、探してみると思っていたより温泉が近くにあるゲレンデが数多くあることに気が付くのではないでしょうか。

後は好みでゲレンデの近さがどれぐらいの距離なのか、温泉施設の充実度や、泉質の種類なども見て行きたい場所を決定しましょう。もちろん温泉だけではなくて、部屋の大きさやアメニティ類などの充実があればさらに良いです。

スノボーだけを楽しむ旅行にしてもいいのですが、それ以外にも楽しめる要素があれば、家族や友人たちとの時間がさらに思い出深い時間となります。冬は冷えやすいですし、暖かなところから寒いところに遊びに来る方も多いので、無理をせず体をいたわるような時間も作っておくと、スノボーがもっと楽しめます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *