大阪と東京間の高速バス

大阪と東京間の移動において、新幹線なら新大阪駅から東京駅まで2時間30分ほどで移動できます。

移動中も快適に過ごせますが、自由席でも片道14000円弱かかります。定期的に移動しなければならない場合、かなりの出費になってしまいます。そこで、できるだけ安く移動できる方法として、高速バスの利用があげられます。高速バスの場合、平日の直前になると1500円ほどで移動できることがあります。通常でも平日なら2000円から2500円ぐらいとなっています。これらの金額はほぼ最安値なので、一般的にはもう少し高くなるかもしれません。

金・土・日や祝日の前日などは、2倍以上の料金設定になりますが、新幹線と比較すると割安です。大阪は梅田、東京は東京駅や新宿が乗降場所になっていることが多いです。高速バスでの移動時間は8時間ほどで、深夜便が大半となっています。到着が早朝になるので、到着した日は1日丸ごと使えるところも良い点です。しかし、移動時間が長くなるので、移動中の環境が気になるところです。

高速バスの中には快適装備やサービスが充実しているものがあります。座席ごとにコンセントがあり、快適な無線LANが整っているので、ネットやゲームを楽しむことができます。座席ごとにカーテンがあり、プライベート空間を確保できるものもあります。女性の深夜移動でも安心な女性専用車の設定もあります。利用したことがない方には、少し敷居の高さを感じるかもしれませんが、機会があれば一度利用してみることをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *