関西と沖縄間の飛行機

関西空港と沖縄空港間の飛行機はいくつかの航空会社から選ぶことができます。

コードシェア便を別にすればだいたい4つの航空会社がこの路線を運航しており、ANA、JAL、ピーチ、それにジェットスターが該当します。ANAとJALはおそらく誰でも知っている航空会社で安心感があるでしょうが、関西と沖縄間のような長距離であればあるほど、チケットの買い方次第では値段がかなり高くなってしまう場合もあります。早割りなどの早期購入割引をうまく活用することでお得に搭乗することができるでしょう。

なお、たまに誤解があったりしますが、ANAやJALの早割りでは、一旦購入したチケットの変更やキャンセルに制限があったり、あるいはマイレージの付与率が低くなったりする以外、空港や機内におけるサービスに違いが生じることはありません。

一方でピーチやジェットスターはあまり名前を聞いたことがない人も多いでしょうが、これは格安航空会社と呼ばれるもので、飛行機への搭乗に関わるいろいろなサービスをできるだけそぎ落とし、またどうしてもそれが必要な人にはオプションとして別料金とすることでチケット本体価格を下げることに成功しています。

関西と沖縄間のようにある程度長距離の路線では他の航空会社との価格差は無視できないものになるでしょう。ただ、このようなチケットにおいては、値段差がすなわちオプションの差になっていることがありますから、空港や機内でのサービスに差がつくこともあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *